精神保健福祉法の知識

精神科病院の入院形態、アルコール依存症について、現職の医療職ができるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。

「措置入院」の記事一覧

入院形態について

精神科病院の入院形態について 精神科病院の入院は、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)で入院形態が定められており、患者の病状によって医師が判断します。入院形態により、医師または精神保健福祉法で定める基 […]

措置入院

措置入院とはどういった入院形態か 措置入院とは、患者本人に対して行政が命令して入院させるものです。これは精神疾患のために「自傷他害の恐れ」、つまり自分自身を傷つけたり、他人を傷つけたり、何らかの迷惑・犯罪行為をする可能性 […]