診察記録について

Q:日中開放しているような場合でも、1日1回の診察記録は必要なのですか?

「隔離」の指示が出ている間は必要です。診察をするのが隔離されている時間でも、開放されている時間でもかまわないことになっていますが、少なくとも1日1回は診察し、本当に「隔離+日中開放」が適切な状態にあるのかを診なくてはいけないからでもあります。

一方、看護による「定期的な臨床観察」は、隔離されている間は、隔離室の中で何が起こっているかわからないとまずいので、充分に行う必要がありますが、開放時間中はそれほど神経質になる必要はないでしょう。しかし、日中開放されているとはいえ、隔離の指示がでているような不安定な病状の患者であることには違いないので、しっかりと観察をしておくことは必要です。

 

 

→指定医の指示

このページの先頭へ